よくある質問 (FAQ)

よくある質問 (FAQ)

  • 1.ツアーはどのような方法で予約できますか。

    お好みのツアーをお選びいただき、ツアー案内ページで [予約] をクリックし、予約フォームに必要なデータをすべて入力してください。または、電話1-800-745-2583 (米国内は無料) にてご予約ください。ツアーの選択のご相談またはお問い合わせの場合は、オンラインチャットもご利用になれます。ご予約のお申込みの際には、お客様情報が必要になりますので、Webサイトで [予約] ボタンをクリックしてセキュリティ保護された予約フォームをご使用になるか、または予約受付窓口までお電話ください。スケジュールおよびオプションのご相談は、営業時間内 (ハワイ標準時間の午前7時~午後8時) に承っておりまます。

  • 2.キャンセルに関する方針は、どのようになっていますか。

    ご予約の変更またはキャンセルは、すべて、24時間前までに、電話 (1-800-745-2583) にて午前7時から午後8時の間にご連絡いただく必要があります。24時間前を過ぎてキャンセルされた場合や搭乗時刻までに来られなかった場合は、全額料金をお支払いいただきます。

  • 3.天候条件に関する方針は、どのようになっていますか。

    ハワイの天候は、他の場所とは異なります。各島の風上側では、一日中、局地的大雨に見舞われる可能性があります。通常、雨の予報は当日に行われます。そのような天候は、ハワイでは珍しいことではなく、滝にかかる虹という美しい光景をもたらすものでもあるため、ツアーにとって悪影響を与えるものではありません。  当社のすべてのフライトは、パイロットが現地の天候条件に関する最新情報に基づいて決行するかどうかを判断します。当社のパイロットが最新のテクノロジーを利用して、安全で快適なツアーをお届けします。天候のためやむを得ずツアーを中止する場合は、ツアー当日、それも通常は最も正確な予報が得られる出発時刻直前に決定されます。その際には代わりのフライトスケジュールをご提案しますが、スケジュールが合わない場合は、キャンセル料なしでツアー料金が100%返金されます。

  • 4.フライトの様子の動画撮影はありますか。その場合、撮影時間はどのくらいですか。

    すべてのフライトは高解像度で動画撮影されます。それぞれのヘリコプターに4台のカメラが備えられており、3台が機外、1台が機内を撮影します。撮影は搭乗プロセスから開始されるので、録画映像で最初に目にするのは、おそらく、搭乗のためヘリコプターへと向かうお客様の姿です。最大限に楽しめる映像を揃えるため、パイロットが機体前方、左/右側面、機内のカメラを切り替えます。たとえば、機内のカメラは、通常、離陸後に右側を撮影し、皆様の驚きの表情などを記録します。撮影は着陸まで続き、最後に、変化する風景に合わせて選ばれたデジタル品質の音楽とパイロットによるナレーションが加えられます。撮影された映像は、フライト後間もなくご購入になれます。

  • 5.ツアー案内で紹介されている風景は、すべて確実に見ることができますか。

    ツアー案内で紹介されている観光スポットはツアーの目玉であるため、風と天候によりますが、お客様がご覧になれるように私たちは常に最善を尽くしています。ビッグアイランドでは火山活動のエリアが常に変化しており、すべての島の滝エリアもまた然りです。私たちは、その時点でご覧になれる最高の風景をお見せすると共に、通常割り当てられている時間内で特別なご要望にもすべて対応するように努めていますので、それぞれのツアーが二度と経験できないものとなっています。

  • 6.ツアーを快適に楽しむために注意することはありますか。

    無地で暗めの色の衣服をご着用ください。機内は温度調整されているので、服装は楽なものでかまいませんが、暗めの色にすることをお勧めします。窓への反射が抑えられ、すべての景色がよく見えるようになります。また、アクセサリーあるいは明るい色のロゴや柄の物を身に付けていない方が写真やビデオに写り込んだときに美しい風景の邪魔にならず、ご自身も他のお客様もよりご満足のいく撮影ができるものと思われます。 帽子は、風に飛ばされて回転翼に絡まり、機体損傷の原因となる可能性があるため、ヘリコプター付近では着用禁止となっています。ツアーからお戻りになるまで帽子の着用はお控えいただきますよう、お願いします。

    途中で着陸するツアーの場合は、運動靴などのようなつま先が開いていない靴をお履きになることをお勧めします。奥地にある着陸地点の地面は、起伏があり、濡れていることもあります。着陸地点によっては、周囲を散策し、絶好のアングルを見つけて写真や動画を撮影する機会もありますので、そのような場所にはつま先が開いていない靴の方が向いています。また、防寒用のセーターを忘れずにご用意ください。

    ツアー前の24時間はスキューバダイビングをなさらないでください。シュノーケリング、水泳、またはスヌーバダイビングはかまいませんが、安全のため、ツアーの開始前24時間はスキューバダイビングをお控えください。ただし、ツアー後であればスキューバダイビングに行かれても何も問題はありません。

    ツアーの写真や動画を撮影するため、カメラや携帯電話 (機内モードにしてください) をお持ちください。フライト中に撮影された映像をご購入の予定でも、思い出に残る瞬間を撮り逃して後悔されることのないようにしてください。

    搭乗手続きに間に合うようにご到着ください。 ツアーの前に義務付けられている安全に関する説明を済ませ、お客様各人がツアーの準備を整える必要があるため、この点を守っていただくことで、より快適にツアー全体をお楽しみいただけるようになります。天候のためスケジュールが変更になった場合でも、45分前には搭乗手続きを完了していただく必要があります。ツアー開始予定のヘリポートまでの車での所要時間が不明な場合は、電話 (1-800-745-2583) でお問い合わせいただければ、スタッフがお答えします。

    ツアーを最後まで存分にお楽しみいただけるよう、時間に余裕をもってください。天候などの要因によりツアーの開始時刻と終了時刻が変更される可能性があるため、ツアーの直後や離陸時間の間際に別の予定を入れないことをお勧めします。若干余裕をもって時間をおとりください。また、ヘリコプターの前でのパイロットとの記念撮影、お土産物コーナーでの買い物、フライト中に撮影された映像の購入をご希望の場合は、それらの時間もご考慮ください。リラックスして楽しい時間をお過ごしください。

  • 7.酔い止めの薬を飲んでおいた方がよいですか。

    特に乗り物酔いしやすい場合は、事前に酔い止めの薬を服用されるとよいでしょう。ただし、フライトは非常にスムーズであり、旋回はゆっくりと緩やかに行われます。絶叫マシンのようにスリルを味わうものとは異なり、遊覧飛行を目的とするツアーであるため、ほとんどの場合は、乗り物酔いになられることはなく、酔い止めの薬を服用されなくても済みます。

  • 8.フライトに最適な時間帯はいつ頃ですか。

    当社では、ハワイに到着される前にフライトを予約されることをお勧めしています。そうすれば、ご自身の旅行プランに合う時刻のツアーを確保することができます。もしくは、ご滞在期間の始めの段階でツアーを予約されることが賢明です。特定の日の天候条件がツアーに適していないとパイロットが判断した場合でも、スケジュール変更の選択肢の幅が広がります。ヘリコプターツアーに最適な時間帯に関しては、ご自身のスケジュールを基準にしてご検討ください。ハワイではほとんどの時間が天候に恵まれています。午前中でも午後でも、違いはありません。雨天の場合は、パイロットが気象予報とフライト中の他のパイロットからの情報を参考にして、快適な状態でツアーを実施できるかどうかを判断します。Blue Hawaiian Helicoptersは、素晴らしい体験を提供できるという相応の確信がない限り、お客様をフライトにお連れすることはありません。

  • 9.操縦を担当するのは、どれくらいの経験を積んだパイロットですか。

    Blue Hawaiian Helicoptersのパイロットは、全員、経験豊かな熟練者です。ヘリコプターツアーのパイロットチームとして世界トップクラスであるとの自負があり、また、当社ではパイロット各人にハワイ州公認ツアーガイドの資格を取得することを義務付けています。それだけでなく、Blue Hawaiian Helicoptersは、独自の最新のフライトシミュレーターを保有しているという点でも、パイロットに毎年ファクトリトレーニングと米連邦航空局のリカレントトレーニングを受講させているという点でも、ハワイで唯一のヘリコプターツアー会社です。

  • 10.Blue Hawaiian Helicoptersの企業としての歴史はどれくらいですか。

    1982年、カウアイ島でBlue Hawaiian Helicoptersの前身であるSouth Sea Helicoptersが設立されました。South Sea Helicoptersのマウイ支社を1985年に売却した際に社名をBlue Hawaiian Helicoptersに変更し、長年をかけて、規模、業績、評価の面でハワイトップクラスのヘリコプターツアー会社に成長しました。また、ヘリコプターツアー会社としては、唯一、州全体でサービスを提供しており、オアフ、マウイ、カウアイ、ビッグアイランド (ヒロおよびワイコロア) に飛行場があります。

    Blue Hawaiian Helicoptersは、先ごろ、Sundance Helicopters (米国ネバダ州ラスベガス) と提携し、Air Methods Corporationの観光事業部門を担うことになり、その結果、Air Methodsは世界最大のヘリコプターツアー事業者となりました。Blue HawaiianとSundanceは、両社とも、医療航空輸送業界の世界最大手であるAir Methodsの子会社になっています。2015年4月には、リゾートホテルThe Westin Maui Resort & Spa, Ka'anapaliの元総支配人であるGregg LundbergがBlue Hawaiian Helicoptersの社長兼CEOに就任しました。

  • 11.観光を主目的としないフライトサービスもありますか。

    ○あります。当社は、チャーター会社として、ゴルフ、ハイキング、または旅行を目的とするお客様が時間節約のため、または交通の便があまり発達していないエリアを訪れるための輸送手段も提供しています。設備と人員を確保できる限り、ご希望の場所に、いつでもお好みの時間にお客様をお運びします。当社は、米国防総省の空軍省の認定を受けている航空運送会社であり、米国政府にもサービスを提供することができます。また、荷吊り、消火活動、探索、調査、電力施設の巡回警備など、公益事業関連のサービスも提供しています。

  • 12.営業時間を教えてください。
    毎日、ハワイ標準時の午前7時から午後8時まで営業しています (ハワイ標準時には夏時間が適用されないのでご注意ください)。太平洋標準時よりも2時間遅く、たとえば、カリフォルニアの午前9時はハワイの午前7時になります。ただし、夏時間の間は、ハワイは太平洋標準時よりも3時間遅くなりますので、カリフォルニアの午前9時はハワイの午前6時になります。

  • 13.溶岩を見られますか。

    溶岩活動の場所と規模は絶えず変化しています。流れる溶岩を見るチャンスがあるのは、ハワイのビッグアイランドでツアー中に火山国立公園の上空を飛行するときだけです。すべてのビックアイランドツアーで火山国立公園に向かうわけではありません。火山国立公園の上空を飛行するとしても、溶岩が見られることは保証いたしかねます。経路と時刻は風と天候によって左右され、火山活動は刻々と変化します。

  • 14.購入したUSB/DVDに保存されている高解像度のフライト映像はどのようにしてコンピューターで見ることができますか。

    高解像度のフライト映像をご覧になる場合は、ぜひ、VLCメディアプレイヤー バージョン2.0.8を使用することをお勧めします。バージョン2.0.8は、以下の場所からダウンロードすることができます。

    VLCメディアプレイヤーのダウンロードとインストールに関する説明 (英語): VLC_Instructions.pdf

    Windows 32bit版、Windows 64bit版、MacOS版 (日本語サイト): https://www.videolan.org/vlc/index.ja.html

  • 15.ツアーのヘリコプターは貸し切りですか。また、座席配置はどのようになっていますか。

    貸切となるチャーター便でない限り、他のお客様がご同乗になります。可能な限り、ご家族やご友人など、お連れの方同士に並んでお座りいただけるように座席を割り当てます。多くの場合、米連邦航空局が承認する「積載重量とバランス」プログラムの規定により、特定の座席を確保することはお約束できません。ただし、当社のA-Star機でもEco-Star機でも、他の型のヘリコプターとは異なり、視界を遮るパーティションはないので、どの座席からも眺めは良好です。  マウイ、ワイコロア、およびヒロからのツアーではA-StarとEco-Starのどちらかが使用され、カウアイおよびオアフからのツアーではEco-Starのみが使用されます。これらの機体の比較用の座席図は、それぞれのツアー案内ページからご覧になれます。

  • 16.どのくらいの高度まで下降しますか。

    1994年から、ハワイの主要各島では、高度の範囲を152メートル (500フィート) ~457メートル (1,500フィート) とする米連邦航空局の制限規則が適用されています。同じFAA規則に従っているので、実質的には、ハワイのすべてのヘリコプター事業者について、ツアーエリア内での最低飛行高度は152メートルとなっています。

  • 17.別の島へのフライトをチャーターする場合はどのようなことを考慮すべきですか。

    ツアーのフライトは変化する天候条件に大きく影響されるということを常に留意しておいてください。別の島へのフライトには相応の料金と時間がかかるだけでなく、天候や機体不備のためフライトが中止になる可能性もあります。別の島へのフライトをチャーターする場合は、そのようなリスクを考慮に入れることを強くお勧めします。

  • 18.車椅子でもツアーに参加できますか。

    当社のすべての飛行場は、車椅子に対応しており、ADA (障害を持つアメリカ人法) に準拠しています。  また、各飛行場には、お客様に安全かつ快適にヘリコプターに乗降していただけるように特注の車椅子用リフトが用意されています。

  • 19.最前列の座席を予約できますか。

    予約状況といくつかの利用条件によります。最前列の予約は有料となっています。最前列の座席の合計重量は、A-Starツアーの場合は144キログラム (319ポンド)、Eco-Starツアーの場合は213キログラム (470ポンド) です。また、お客様1名あたりの体重がA-Starの場合は113キログラム (250ポンド) 未満、Eco-Starの場合は117キログラム (260ポンド) 未満でなければなりません。 搭乗手続き時の実際の重量がこれらのいずれかの上限値を超えた場合は、他の座席をご用意し、優待アップグレード料金は返金いたします。最前列をご利用の場合は、座席を離れず、パイロットや操縦設備に触れることのないようにご注意ください。 最前列の少なくとも1つは、15才以上で、なおかつ、緊急時の機体脱出手順を行うことができるお客様のための座席となっています。まだご自身で歩くことができないお子様は、最前列にはお座りになれません。 最前列のお客様は、緊急時に英語で指示を受けることができ、降車ドアを開ける身体能力を備えていることも要件となっています。 車椅子用リフトは最後列の座席からのみ利用可能となっているため、乗降時に車椅子用リフトをご使用になる必要がある場合は最前列にお座りいただくことはできません。